9月19日(月)18時30分より秋葉原にて、異業種交流会を開催予定!!

よくある質問

お問合わせ数が多いご質問やご相談を掲載します。

全般について

異業種交流会とは?
異業種交流会とは、様々な業種に務めるビジネスパーソンが集い、業種固有の情報交換や人脈開拓、
名刺交換などを通じて、ゆくゆくはビジネスチャンスを取得いただくためのイベントです。
朝活交流会とは?
昼以降の予定が取りにくいビジネスパーソンに向けて、朝8:00(平均)から都内某所のカフェテリア等を利用して
朝食を取りながら交流を図るためのイベントです。
起業家交流会とは?
起業した、または将来的に起業を予定しているビジネスパーソンに向けて、ビジネスマッチングや事業失敗に
至らないための情報交換、人脈作りを図るイベントです。各種セミナーや勉強会、交流会を開催し、
知識の共有をし合うことによって、起業成功へ導くことを目的としています。

交流会について

どのような雰囲気でしょうか。
年齢・性別を問わず、アットホームな雰囲気で楽しめるよう努めております。
フリートーク制なのですが、堅苦しい雰囲気の場ではなく、皆さまリラックスしながら参加されています。
途中参加・途中退出は可能ですか。
はい、可能です。 一時的な退室によって、追加料金が発生するということもありません。
持参すべきものはありますか。
必ず名刺を多めにご持参ください。
その他は特に定めておりませんが、会社情報や業務内容を記したパンフレットなどをお持ちになる
参加者もいらっしゃいます。
私服で参加してもいいですか。
はい、結構です。但し、大勢の参加者がスーツやビジネスカジュアルのスタイルで参加しているため、
カジュアル過ぎず、清潔感のある服装でお願いいたします。

参加者について

参加の条件はありますか。
各種交流会への参加にあたって、当会にて定めたルールを遵守いただきます。詳細はコチラ
また、一般常識のない方は参加をお断りさせていただきます。
どのような方が参加されますか。
業種の統計は取っておりませんが、各イベント共に様々な業種の方にご参加いただいております。
経営者や士業、不動産業、広告業、IT業など、多数の方が参加しています。
どのぐらいの人数が来られるのですか。
各イベントによって参加人数にばらつきはありますが、各イベントで平均15~30人の方にご参加頂いております。
今まで参加したことが無いのですが。
各イベントにて、ほぼ必ず初回参加者がいます。予めスタッフに初回参加であることを仰って頂ければ、
他参加者とコミュニケーションが取れるよう、誘導させていただきます。
あまり気負いせずに、リラックスしながらご参加いただくことが楽しむコツであるかと思います。
友人と参加してもよいでしょうか。
もちろん可能です。但し、ご友人のみとコミュニケーションを取らない・雰囲気を乱すような言動はお控えください。
アットホームとはいえ、ビジネスパーソンが集う場となりますので、常識と節度のある行動をお願いいたします。

料金・その他について

領収書は発行してもらえるのでしょうか。
はい、各イベント毎にご用意しております。
参加料金をお支払いいただいた際に、領収書をお渡ししております。
キャンセル方法について教えてください。
こちらのメールアドレス宛に、お名前とキャンセルする交流会のタイトルを記載の上、ご送付ください。
キャンセル料は発生しませんが、社会人のマナーとして、開催の1時間前までにはご連絡いただけますよう
お願いいたします。
参加費のほかに追加費用はありますか。
いいえ、ございません。原則として、参加費+会場までの交通費のみご負担いただきます。
その他に徴収することは一切ありません。
交流会へご参加いただくにあたって 参加経験なし・参加を検討中の方は必見、交流会を成功させるコツについて

INNE NEWS

開催実績のご案内

INNE(インネ)では、都内各地での開催実績があります

INNE・Twitter

INNEとは

被雇用者の最大のメリットは、与えられた仕事をこなすだけで安定した収入が得られることですが、今の世の中には終身雇用もなければ、この先も会社が生き続けるという保障さえありません。会社に依存した生活(収入源が1つ(本業)しかない)を送ることは危険であり、マネーポケット(収入源)が多いに越したことはないといえます。

INNE は副業ならぬ、福を呼ぶサイドビジネス、「福業」のお手伝いをするため、2015年2月より活動を開始し、皆さまにとって Win-Win となるビジネスマッチング支援のお手伝いをさせていただきます。

異業種交流会・朝活・経営者限定の交流会を通じて、ご参加いただいた皆さまに、人脈拡大・良質な情報交換の場を提供します!もちろん、本業で活動されている方の参加も歓迎します。是非、INNEをご活用ください。